タイトルについて

メールマガジンのタイトルについて記載させていただきます。

メールマガジンのタイトルとはメールの 「件名」 の部分になります。

このタイトルでメールの開封率は大きく左右されます。

まず、タイトルの基本を記載します。

嘘は書かない

嘘は後から解れば信頼を失いますし、大げさなものも見た瞬間に信用を失います。

人の文章を使わない

これも大げさなものと同じように信用を失います。しかも見慣れた文章だと
「またこれか・・・」 で終わってしまいます。

25文字以内(出来るだけ短い方が良いです。)

長すぎるとタイトルの最後が 「…」 となってしまいます。実はこれだけでも開封率は下がります。

解り易く

短くて解り易いというのは難しいですが、下記の読み易くも踏まえて考えてください。

読み易く

簡単に言えば、キャッチコピーです。読み易いというのは頭に入り易いという事で、
多くのメールがあっても見つけ易くなります。良く頭に残るCMのフレーズのようなイメージを
持っていただけると解り易いかと思います。

 

また、始めにも書きましたが、当サイトが運営致しますメールマガジンはビジネス系メールマガジンで
無料一括投稿や無料投稿をご利用いただいた方が読者となっております。

このような読者は1日に多くのメールマガジンを受け取っています。

その中で自分のメールを見つけてもらう (「ん?」 と思わせる)工夫もあります。例えば

  • タイトルの始めに全角のスペースを3~4つ入れる
  • 短くする
などです。

他にも
  • 否定形 (あなたには無理です!)など
  • テレビなどで良く聞くフレーズを使う
なども有効です。

(私は良く人に説明する際には タイトルは 「ん?」 と思わせる事が大事 です。と言っております。)

逆にメールマガジンでは断わられるところもありますが、「Re」 を使ったり、友人を装った
タイトルなどでも開封率を上げる事が出来ますが、これは勘違いをしてメールを見た方には不快感を
与えますので余り良くないと言えます。

 

そして最後に作成したタイトルを自分何度も読んでみてください。それで読み易いかどうか
考えてみてください。

Blue Taste Theme created by Jabox